眉のアートメイクで美眉を叶えたい人必見!クリニック選びのポイントを眉毛マニアが紹介

眉のアートメイクで美眉を叶えたい人必見!クリニック選びのポイントを眉毛マニアが紹介

眉のアートメイクで失敗しない!美眉が叶う東京のクリニックを調査 » 眉のアートメイクを受ける前に把握しておきたい基礎知識 » アートメイクの種類

アートメイクの種類

アートメイクの種類について

アートメイクと一言に言っても、様々な種類があります。眉やアイラインなどを対象として手彫りやマシンなどで入れていきます。最近ではリップのアートメイクなどもあります。それぞれの特徴を紹介します。

眉のアートメイクが最も一般的なのではないでしょうか。その分、眉のアートメイクにもいくつか種類があります。昔のように濃いアートメイクではなく、薄めに入れるのが人気です。というのも、濃いものを入れてしまうとその眉の形から変えるのは難しいためです。薄いものであれば自分でメイクを上からすることで簡単に調整が可能です。パウダー眉のような薄いものから、毛を一本一本描く3D眉、それらを組み合わせた4D眉などがあり、自分の眉の毛の量などに合わせて選択可能となっています。

アイライン

アイラインのアートメイクも人気です。目の周りは日常生活で動くことも多く、涙や汗も出てくるので、メイクをしたての朝は良くとも夕方になると滲んでしまうことが多いため、アイラインのメイクの時間を短縮し、効率的にするためにアートメイクを入れる方が多いようです。マシンを使って入れる場合や手彫りで入れる場合があります。目尻のあたりにもアートメイクを入れることでより自然に見えます。アートメイクを入れることで目がはっきりとし、目力が出るといった効果もあります。しっかりと施術者に希望を伝え、仕上がりを確認してから入れるようにしましょう。

唇(リップ)

あまり知られていないのがリップのアートメイクです。アイラインなどは黒のアートメイクを入れることが多いですが、眉のアートメイクは黒や茶色などの色を選ぶことができます。同じように、色素の入ったアートメイクをリップに施すことでリップの形を整えたり、厚みを持たせたり、口紅などを塗る手間を省くといった効果が期待できます。リップラインに色を入れる場合と全体に色素を入れる場合があります。こちらもしっかりと施術前に仕上がり予想を確認しながら入れるようにしましょう。

アートメイクについておさらい

印象を変えたり、メイクの手間を省くことを目的として、色素を入れることをアートメイクと呼びます。対象となる部位は眉、アイラインなどの部位の人気が高いですが、最近はリップなどに入れる方もいます。痛みや腫れを伴う場合もあるので、施術の前に確認するようにしましょう。また、一度入れると簡単に取れないのが特徴なので、しっかりと仕上がり後のイメージを確認するのが大切です。まずはアートメイクを行っているクリニックへ相談しましょう。

イメージ イメージ

眉のアートメイクは痛い?話題の最新技術4Dストロークの仕上がりが自然って本当?眉のアートメイクを実際に体験し、痛みの有無や4Dストロークの仕上がりを調査しました!

体験談を見る
メディカルブロー CLAIR(クレル) 渋谷の森クリニック
施術者にこだわるなら
料金:150,000円

公式HPで
施術例を見る

最新技術で選ぶなら
料金:140,000円

公式HPで
施術例を見る

痛みの少ない施術なら
料金:180,000円

公式HPで
施術例を見る