眉のアートメイクで美眉を叶えたい人必見!クリニック選びのポイントを眉毛マニアが紹介

眉のアートメイクで美眉を叶えたい人必見!クリニック選びのポイントを眉毛マニアが紹介

眉のアートメイクで失敗しない!美眉が叶う東京のクリニックを調査 » 眉のアートメイクを受ける前に把握しておきたい基礎知識 » 痛みはある?緩和するには…

痛みはある?緩和するには…

このページでは、眉のアートメイクに痛みや腫れがあるのかどうかについて解説。また、痛みを減らすための緩和方法についても紹介します。

眉のアートメイクに痛みはある?腫れたりする?

朝のメイク時間が短縮できる、と話題の眉アートメイク。簡単とはいえ、「針を皮膚に刺すのだから痛いのでは?」と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

眉のアートメイクは、リップラインやアイラインのようにデリケートな部分と比べると痛みは少ないのですが、やはり皮膚に針を刺すので多少の痛みは伴います。ただ痛みには個人差がありますし、針を刺すという恐怖心から痛いように感じてしまうこともあります。麻酔をして施術をしてもらう方が良いでしょう。

医療機関でアートメイクを受ける場合は、痛みに対処するために麻酔を使って施術を行います。使われる麻酔薬はクリームタイプやジェルタイプの塗り薬が多く、施術中に麻酔が切れた場合には追加で塗ってもらえるので、施術中に痛みを感じた場合は、すぐに伝えるようにしましょう。 施術を受けた日は少し痛みや腫れることがありますが、眉のアートメイクは多少赤みが出る程度で、一般的には腫れにくいのが特徴です。

眉のアートメイクで痛みを緩和するには

眉のアートメイクの施術中にリラックスしすぎて眠ってしまう人もいるそうですが、中には少し痛みを感じる人もいます。もし施術中に麻酔が切れて痛みを感じた場合は、麻酔薬を追加で塗ってもらえます。痛みを我慢したままだと、しかめっ面で施術することになるので、すぐに伝えるようにしましょう。

施術の前日は十分に体を休ませること

睡眠不足や体調が良くない時に眉のアートメイクをすると、痛みを感じやすくなります。施術の前日は早めに眠り、十分な睡眠時間を取ることが大切です。また、施術当日にアルコールを摂取すると腫れることがあるので、アルコールは控えるようにしましょう。

個人差がありますが、眉のアートメイク後、1週間くらいまでは痛みを伴う場合もあるので、アフターケアをしっかりしてくれるクリニックを選んで施術してもらうことも大事です。 口コミなどで腫れや痛みが少なかったという声が多いクリニックは、痛みや腫れに対する配慮や対処をきちんとしてくれる可能性が高いので、眉のアートメイクを受けるクリニックを選ぶ時には、実際に施術を受けた人の口コミなども参考にして選ぶようにしましょう。

イメージ イメージ

眉のアートメイクは痛い?話題の最新技術4Dストロークの仕上がりが自然って本当?眉のアートメイクを実際に体験し、痛みの有無や4Dストロークの仕上がりを調査しました!

体験談を見る
メディカルブロー CLAIR(クレル) 渋谷の森クリニック
施術者にこだわるなら
料金:150,000円

公式HPで
施術例を見る

最新技術で選ぶなら
料金:140,000円

公式HPで
施術例を見る

痛みの少ない施術なら
料金:180,000円

公式HPで
施術例を見る