眉のアートメイクで美眉を叶えたい人必見!クリニック選びのポイントを眉毛マニアが紹介

眉のアートメイクで美眉を叶えたい人必見!クリニック選びのポイントを眉毛マニアが紹介

眉のアートメイクで失敗しない!美眉が叶う東京のクリニックを調査 » 眉のアートメイクを受ける前に把握しておきたい基礎知識 » 手彫りvsマシン彫り、施術の種類とは?

手彫りvsマシン彫り、施術の種類とは?

このページでは、眉のアートメイクにおいて、手彫りと機械(マシン)彫りの違いや、3Dグラデーションと4Dストロークの違いについて説明します。

手彫りと機械(マシン)彫りアートメイクの違い

美意識の高い人達の間で人気のアートメイクの施術方法には、手彫りと機械(マシン)彫りの2つの方法があります。

デザインや施術する部位によって施術方法も異なってきますが、アートメイクを行っているクリニックでは手彫りと機械(マシン)彫りの両方の施術が可能なところが多いです。アートメイクをする場合には両方の施術の特徴や、自分の希望をよく考えてから自分に合う方法を選ぶようにしましょう。

手彫りの眉アートメイクは自然な仕上がり

手彫りのアートメイクは、ペン型の器具の先に針をつけて1針ずつ手で眉を彫っていく方法で、針は使い捨てです。1本ずつ毛を描いていく手彫りのアートメイクでは、眉の毛並みを表現することができるので、まるで自分の眉毛のような自然な仕上がりになります。

機械(マシン)彫りでもある程度は眉の毛並みを表現できますが、手彫りのような自然さは得られません。手彫りは機械彫りよりも痛みが強いというデメリットがありますが、施術時には麻酔クリームなどを使用するので、ほとんど痛みを感じることはないようです。また1本ずつ丁寧に描いていくため、機械(マシン)彫りよりも時間がかかります。

機械(マシン)彫りは施術時間を短縮できる

機械(マシン)彫りの眉アートメイクは、針が高速に動く専用マシンを使って一定の間隔で皮膚に色をつけていく施術方法です。手彫りに比べて痛みが少ないというメリットがあり、施術時間も短く済みます。

仕上がりは、手彫りと比べると、塗りつぶし感の強い、のっぺりとした感じになってしまいますが、時間が経てばふんわりした雰囲気の眉になるので、やわらかい雰囲気の眉を好む方には人気があります。

3Dグラデーションと4Dストロークの違いは?

多くのクリニックで受けられる3Dグラデーションと、最新技術4Dストロークの違いを把握しましょう。

3Dグラデーションは、パウダーでメイクしたような仕上がり

3Dグラデーションは、眉ラインの内側をグラデーションをつけて塗りつぶしていく施術方法で、パウダータイプのアイブロウでメイクしたような仕上がりになります。ただし、スッピンの時でもメイクをしているような眉毛なので不自然な感じになってしまいます。

4Dストロークは、自眉のような自然な仕上がり

最新技術の4Dストロークは、1本ずつ手彫りで彫っていくので、自然な毛の流れを表現することができ、スッピンでも違和感がなく自毛のような自然な眉毛でいることができます。眉のアートメイクだと気づかれないこともあり、4Dストロークをする男性も増えているそうです。ナチュラルに仕上げたいなら4Dストロークがおすすめです。

イメージ イメージ

眉のアートメイクは痛い?話題の最新技術4Dストロークの仕上がりが自然って本当?眉のアートメイクを実際に体験し、痛みの有無や4Dストロークの仕上がりを調査しました!

体験談を見る
メディカルブロー CLAIR(クレル) ノアージュ
施術者にこだわるなら
料金:130,000円

公式HPで
施術例を見る

最新技術で選ぶなら
料金:120,000円

公式HPで
施術例を見る

痛みの少ない施術なら
料金:135,000円

公式HPで
施術例を見る